コンシャスネス

占いは信じない方が良い?現役占い師が答えてみた

こんにちは、AZです。
皆さんは占いを信じますか?

私は現役の占い師です。
数秘術をメインに、時にダウジングも活用して占い鑑定をします。

占いって、信じる?信じない?
という風によく議論されますが、

結論から言うと
信じないほうが良いと筆者は考えています。

果たしてこれは占い師が言うセリフなのか?!
という疑問もありますが(笑)

占い師としてお仕事をするからこそ観えて来るものがあります。
そこで今日は、占いを信じてはいけない3つの理由について書いていきますね。

占いは信じない。では何を信じる?

よく、占いの言うことを信じたら大変だった!当たらなかった!と言っている人がいますが
そもそも、占いは信じるものではありません。

信じて100%相手の言うことを受け入れて委ねてしまっては
自分の人生の舵を相手に預けてしまっているようなもの。

それは例えば

親や教師、上司のいうことを聞いて
自分の人生を他人に預けてしまっていることがありますが、その相手が単に占い師になっただけ。

占いを信じすぎるのは、他人に人生の舵を預けて、自分の人生に責任を持っていないということになります。そんなのは嫌ですよね!

「自分がどうしたいかわからない」と言う状態になっていると
占いに依存しやすくなります。

あなたは自分を感じて、自分で決めることができていますか?

あわせて読みたい
「自分がわからない」自分不感症から"私"を取り戻す。何が欲しいかわからない。 何を着たいか、何が食べたいかわからない。 何をしたいのか… 「自分がわからない」 そう感じたとき、もし...

占いは、幸せになるために使うもの。

占い(うらない)とは様々な方法で、人の心の内や運勢未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。

予言とは違い、必ずしも未来を当てるものではなく対象を意図する方向へ導く事が目的であるので、単なる予言と混同するのは適切でない。

Wikipediaより

とあるように、占いとは直接目で観えない事象に対して働きかけることのできる学問であり古代から伝わる智慧です。

だからこそ、信じる、信じないと言う判断基準でジャッジするものではなく
心理学や哲学と同じように、一つの学問や技術だと捉えることが大切です。

 

AZ
AZ
あくまで参考の一部、ということね!

だからこそ、
その結果を自分がどう受け止めて、どう使うが大切だと筆者は考えています。

 

占いは、信じるものではなく活用するもの。

自分のことを知り、自分に自信を持ち、もっと好きになる!

そして人生を楽しく前向きに過ごしてもらうために、私は占いをしています。

 

人生は自分で決める。占いは自分を助けるツールと心得て。

人生は結局自分次第。人生を決めるのも、行動するのも自分です。

  • 生きるヒントを聞きにいく
  • 客観的なアドバイスをもらいにいく
  • 元気をもらいにいく

そんなニュアンスで楽しく占いを使ってもらえたら良いですね。

 

そして、これは占い師からのお願いなのですが

「私の未来はどうなりますか?」という丸投げな質問ではなく

「私はこんな風にしたいけど、そのためにどうすれば良いですか?」

と意思や考えを伝えてもらえると助かります。

AZ
AZ
結婚できますか!?とかもそうね。。

 

本当に当たる占い師の選び方

どんな占い師を選べばいい?

ここまで占いを信じてはいけない理由を書いてきましたが
ではどんな占い師さんに占ってもらったら良いのでしょうか?

これはピンときたらで選ぶしかありません。

占い師との相性もあるからです。

ただし1つ言えることは、これからは占い師もパーソナリティが大事。
人間性で選ぶ時代になる、ということです。

 

こんな占い師はやめたほうがいい?!

・単純に、顔や言葉が好きではない人(笑)

・大変なことになる!と不安を煽る言葉を使う占い師

・ズバズバ当ててマウントポジションをとる占い師

こんな人はやめておいた方が良いですね。
(そりゃそうか!って感じですけども)

占い師の言うことを聞かないと何も行動できなくなる
占い依存になってしまっては元も子もありません。

AZ
AZ
身も蓋もありませんな…

当たる占い師だよ!と言われても、
顔つきやその人の人間性がピンと来なかったら見てもらわないほうがよいと思います。

 

占い師と言えども、所詮人間ですから!笑

この人素敵に生きているな、と思える人に見てもらう方が良いですよ。

 

占い師こそ、人間性で選ぶ時代

占いという学問はすでに完成されています。そこには敬意を払うべきです。

だからこそ占い師は、それを使いこなすだけの技術以上に、愛を持ってどうお伝えするかが大切ですし、個人の人間性が問われます。

人の人生に関わる占い師こそ、人間性が大切。

だからこそ、どういう人が占って居るのか?
という占い師自身の人間力を見極める目も大切になってきますね。

占い師やスピリチュアリストが、
みんな神ような人間ではありませんから。

ですから私も占いの技術はもちろんのこと、
たくさんの経験をして、人間力を日々精進させていきたいと思っています!

まとめ

いかがでしたか?

自分のことをもっと知りたいときに占いを活用することはとても有益ですし、元気ももらえます。

しかし、占い師の言葉をどう受け止めるかは自分次第。

占いを信じすぎず、占いを活用して
もっと自分を好きになってくれる人が増えますように!

この記事を書いてる占い師、AZ(詳細プロフィール)に占ってもらいたいと思った方はぜひ!

あなた自身のエネルギーを高めて
元気をチャージして帰れることをお約束します!

 

今すぐ申し込む!

 

 

あわせて読みたい
【バケットリスト】AZの死ぬまでにしたい100のことリスト(12/7更新)こんにちは! 旅する占いイラストレーター、AZ(@az.momoharu)です。 今日は私のバケットリスト、 AZの死ぬまでに...

 

この記事をシェアする
自分をもっと好きになる特別な時間

 

新時代、自分を輝かせてわたしらしい人生を創る。

自分をもっと好きになりたい。
自信を持ちたい。
今が転機かもしれない。

そんな次のステージへ進みたい方へ、数秘術を使ってあなたを読み解き、今必要なメッセージをお伝えする、マンツーマンのプライベートセッションです。

 

AZのパーソナルセッション

 

この記事をシェアする