スピリチュアルAtoZ

新元号【令和】はスピリチュアルな時代になる?

旅する占い師のAZ(@azmomoharu)です!

新しい元号「令和」が発表されましたね。
名前と改元日を使って数秘術で占った記事はこちら

新元号「令和」を数秘術で占いました!【愛と自由の新時代】

今日は、令和時代について
今私が感じている未来をスピリチュアル的視点で書いていきたいと思います。

今日はがっつりスピリチュアルなお話になりますので、怪しい!と思う方は早めにお帰りいただいた方が良いかもしれません。笑

私自身、この「令和」シリーズ記事を書くことに少し恐れを感じていますが、それは「GO」のやつなので、遠慮なくいきますよー(笑)

この後、パートナーシップ編も書きます。
(すでに書きたくないw)

令和とは、光の和合

後出し感がハンパないですが
元号改元が発表された2016年頃、

次の元号は「光」が入る
というメッセージを受け取っていました。

何度か夢にも出てきて、
「こりゃ光明とか栄光とかかな〜!」と思っていたのです。

AZ
AZ
後出しじゃないよーw

 

そして出てきた、「令和」。

なんだ、光じゃないじゃん!!!
と私もガッカリしたまま2、3日過ごしました。

そんなある日の夜中、ふと気づいてしまったのです。

 

レイワ

レイ=光

ということに。

 

うわっっっっっっ
やべええぇぇew#”&’*|r4*`|%$’’%&!!!!!

と飛び起きましたw

 

それをパートナーに真っ先に伝えたところ
「まぁ。AZさんだし。やっぱ当たるんだねー」

と驚きもしませんでした。笑(その辺は次回パートナー編でまたkwsk)

 

令和はライトワーカーが目覚める時代

ということで、「令和」は光の時代になります。

光の和合。

今まで、生きにくく影に身を潜めていたライトワーカーが目覚め、光の波動を広めていく時代に入ります。

ライトワーカーとは?

ライトワーカーは、直訳すると「光の仕事人」です。
愛の反対の「怖れ」や「不安」から、地球の人達を助けるために自ら選んで生まれてきた人達のことを言います。

ライトワーカーはいろんな形で存在しています。
ヒーラー、カウンセラー、教師、芸術家などに多いと言われます。

愛を広め、人々に知識や知恵を与え、希望や目標を持たせる…それが光。
そんな活動をしている人の中に、ライトワーカーが多いといえます。

彼らは平成では「変わり者」でしたが、令和時代には、大きく翼を広げていくでしょう。

令和とは「Order and Harmony」なのか

英BBCは、「令和」を
「Order and Harmony」と訳したそうです。

「Harmony」は、
調和,一致,和合を意味します。

「和」の漢字とマッチした、とてもこれからの時代らしい、愛と平和のバランスが取れた気持ちの良い状態を感じさせます。

それでは「Order」はどうでしょう?

この場合の「order」は、「命令」というよりも、「秩序」を含意していると言うべきだろう。たとえば、議場が騒然とした際に英国議会の下院議長が「order」と叫び続けるのは、静かにしろと「命令」しているというよりも、「秩序」を回復するように議員たちに求めているからである。

出典:BLOGOS

とあります。

「命令」は確かに昭和感あるなぁと思います。上下感のエネルギーです。

それに対して「秩序」は平成感がありますね。平らに成るエネルギーを感じます。

なので、「Order」はある種、旧来の在り方なのかもしれません。

“Calling”という「令」

ここで私の感じた「令」は「お告げ」です。
実際、「令」という字には古くは“神様のお告げ”という意味があるそう。

なので、ここでいう「令」は
Calling 【名】 呼び声 招集、呼び出し 訪問 神のお召し、使命

に近いのではないでしょうか。

Calling&Harmony。

神、宇宙、自然の声を受け取り、調和していく世界。そんなイメージです。

今まで一部敬遠されていた”スピリチュアル”が一般化する日が近いでしょう。ライトワーカーが一斉に活動し始める日も遠くないと予測できます。

 

 

令和時代、はっきりと世界が二極化する。

そして、平成まで平均を保っていた価値観が崩壊するとともに、令和時代は二極化がいよいよ本格化します。

Calling=令
直感を受け取り、神と自然と自分が調和していく人がいる一方で

Order=命令
(上位の者から下位の者に言いつけること)
の世界で生きる人も多くなるはずです。

両者は同じ世界にいるようで、もはや見えないくらい、違う世界を生き始めるでしょう。

興味深い記事がありました。

結局のところ令和の時代では、いちばん快適な人生はAIが示唆するとおりに行動して買い物して日常を過ごすこととなっていきます。

スマホの画面に表示される記事やブログはすべてAIが最適と選んでくれたものばかり。そこから欲しいものをタップして購入したり、気が合いそうな仲間と過ごすお店を予約したり。情弱として受動的に生きていたほうがずっと生きやすい。

令和の時代、ごく一部のIT企業を除き、世界中の人すべてが情報弱者になる時代。やってくる情報だけを読みながらぬるま湯につかったように暮らすことが心地いい。それがいいことなのか悪いことなのかわかりませんが、そのような時代がやってくると見ています。

出典:東洋経済ONLINE

これは、いわゆる優しい命令です。

命令を下されていると思わないまま、
日常を操作されるように、丁寧に言われるがまま生きていく。

ここでは情報弱者と書いてますが、それは同時に、自分を信じることができない状態ということ。茹でガエル理論ですね。

気づかぬほどゆっくりと、新時代の「命令」は進行していきます。
その危機に気づくか、気づかないか。

”calling”を受け取る器(自分)になれるかどうかが令和時代の明暗を分けていくことになるでしょう。

まとめ「令和」は光の和合、二極化の時代

いかがでしたか?

「令和」は光の和合、二極化の時代です。令和時代を生き抜くための一説として、参考にしていただけたら嬉しいです。

次回は令和時代のパートナーシップを書いていきますね!怖いだけど「GO」のやつです!笑!お楽しみに!

・「令和」時代を数秘術で占いました。
新元号【令和】を数秘術で占いました!

・「令和」改元までの1ヶ月の過ごし方
数秘で読む 2019年4月の運勢【 新たなわたしの誕生】

・自分を好きになり「令和」を生きる
「自分を好きになる」ことが大切な3つの理由

 

LINE@で最新情報が届きます!

AtoZ WORLD!では、数秘術・旅を通して
旅する占い師のAZが旅先から自分らしく生きる方法を発信中!

クリエイティブ&スピリチュアルな新時代の情報をお届けします!

それではまた会いましょう!

この記事をシェアする
自分をもっと好きになる特別な時間

 

新時代、自分を輝かせてわたしらしい人生を創る。

自分をもっと好きになりたい。
自信を持ちたい。
今が転機かもしれない。

そんな次のステージへ進みたい方へ、数秘術を使ってあなたを読み解き、今必要なメッセージをお伝えする、マンツーマンのプライベートセッションです。

 

AZのパーソナルセッション

 

この記事をシェアする