FIGARO japon8月号「占いで整える2022」掲載中

AtoZエナジーキャンドルへの想い

AtoZ WORLDへようこそ!

この記事では、AtoZの概念を表現した代表的なアイテム、エナジーキャンドルをご紹介していきます。

CONTENTS

エナジーキャンドルとは?

AZ式数秘術の創始者、占い師であり、アーティストでもあるAZがプロデュースする、数秘や宇宙のエネルギーを表現したエネルギッシュなキャンドルです。

自然由来のソイワックスに、数秘のエネルギーとリンクした季節の花、ハーブ、天然石をトッピング。フレグランスは全てAZがオリジナルで調香しています。

火を灯すと、数秘のエネルギーを五感で感じられ、自分の中に在るカラフルで強いエナジーが呼び戻されるようです。

なぜキャンドルなのか

エナジーキャンドルは、自分へ捧げる光と香りです。

いつの時代も、神聖な場には光と香りがありました。光と香りは場を清め、神に捧げるものと考えられてきたそうです。

キャンドルを灯す時間は自分自身とつながる時間です。自分のために灯した炎には、自分の内なるパワーを引き出してくれるような力があります。エネルギーを整えてくれるキャンドルは、心を整え、自分と繋がる魔法のアイテムともいえるでしょう。

変化していくキャンドル

AtoZのエナジーキャンドルは変化します。

それは香りや見た目、使う花々や名前に至るまで変化することがあります。それは数秘への解釈の変化、宇宙の流れとリンクしているともいえます。この度、数秘4に対する新解釈とともに、NO.4 TERRAがリニューアルしました。

「変わり続けることを、変えない。」
一見矛盾しているようですが、変化を受け入れ続けることも愛だと捉えています。

全ての瞬間が美しく、愛に溢れていること

AtoZのエナジーキャンドルは、仕入れから制作・発送・お届け・火を灯し使い終わる瞬間まで、全ての瞬間が美しく、愛のエネルギーで溢れていることを意図しています。

仕入れと材料の選定

容器からキャンドルの材料、容器に至るまで、ブランドプロデューサーのAZが世界中から自ら取り寄せて選び抜いています。時にその材料は、AZ自身がハーブガーデンで育てたドライハーブを使うこともあります。なぜなら、そこに愛があるからです。

そして、なるべく顔が見えるお付き合いができる方、気持ちいいやりとりができる方と取引することを心がけています。

キャンドル制作

キャンドルに命を注ぐのは、ブランドプロデューサーのAZが信頼を置いている専任のキャンドルデザイナーです。キャンドルの制作は流れ作業ではなく、常に「楽しい」「かわいい」という愛と喜びのエネルギーと共にあることを共有してくれる人とクリエイションをしています。

ラッピングと発送

梱包・発送を担当するのは、ラッピングのプロフェッショナルです。驚きとワクワクに満ちたお仕立てで、華やかにキャンドル達を包みます。そこには常に喜びのエネルギーがあり、花と光に溢れたアトリエでの仕事は穏やかで明るい時間です。

発送は、祝福を込めた”旅立ちの儀式”で締めくくり、キャンドル達は誇らしく旅立っていきます。この時間は、まるで我が子を旅に出すような気持ちです。

サスティナビリティに対する姿勢

こうしてエナジーキャンドルは、さまざまな愛の循環を経て、お客様のお手元に届きます。

全ての瞬間が美しく、愛に溢れていること。それはAtoZのパーパスを表現した在り方であり、真のサスティナビリティになると考えます。サスティナビリティ(sustainability)とは、日本語に訳すと「持続可能性」を意味する言葉です。この言葉は一見、自然環境に対するイメージが強いですが、サスティナビリティの3つの柱は社会・環境・経済です。

AtoZでは、この3つ全てに関連する「人間」に焦点を当てています。「私達1人1人が、多様性と創造性を失うことなく、長期的に人間活動を継続できること」を意図しています。社会・環境・経済、全ての責任は私達人間にあります。

そう言った観点から、自分を愛することから全てが始まる新しい生き方の提案として、エナジーキャンドルをブランドの顔として販売しています。1つのキャンドルの炎から、関わる全ての人が「わたしが幸せ、あなたも幸せ」と感じられる世界を目指します。

AtoZプロデューサー AZ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
CONTENTS
閉じる